MENU TEL

捻挫

痛みの強い捻挫、繰り返す捻挫症状は明石市大久保町高丘のアイリス整骨院の治療がおすすめ

整骨院や接骨院へ来られる患者様の多くは腰痛や肩こりなどの慢性的な痛みの治療、交通事故によるケガの治療、そしてスポーツや普段の生活で起こったケガの治療で来られます。特に捻挫症状を訴えて来院される患者様は多いです。捻挫症状は、きちんと治療を受けなければ完治までの期間が長引くだけでなく、再発しやすくなったり、後遺症になったりする場合もあります。

捻挫とは靭帯の損傷であり、靭帯が伸びたり、靭帯の一部が切れたり、それぞれの状態で症状が異なります。捻足首をひねった時に起こる足関節の捻挫や、スポーツ時に起ころう膝関節の捻挫などが多いです。捻挫の特徴としては、筋肉や関節部位の炎症や動作を起こす時の痛みです。

捻挫だと思っていたら骨折していた…というケースも多いですので、まずは明石市大久保町高丘のアイリス整骨院など整骨院や整形外科などできちんと診察することをおすすめします。またむちうち症状も頸椎の捻挫症状のことであり、根本治療を行わなければ後遺症になりやすいです。

捻挫治療は明石市大久保町高丘のアイリス整骨院へぜひお越しください。

捻挫の徹底治療は明石市大久保町高丘のアイリス整骨院へ

日常生活において、多くの方は何らかの怪我を少なくとも1回は経験することになります。特に、毎日使い続けなければならない脚においては様々な怪我リスクが付きまとうことでしょう。そして、その最も発症頻度の高いものの1つに【捻挫】が存在しています。

基本的な【捻挫】の定義と言えば、関節の通常持つ曲がりの許容範囲を超えるような圧力によって関節にダメージを与える症状となるでしょう。足と脚の付け根について、地面からのあらゆる角度からの衝撃を上手に和らげるためにその動きにも柔軟性が持たされていますが、着地する角度によっては曲がり角度を大きく超えてしまうケースもある訳です。

この際に関節に著しいダメージを負わせることも多く、特に脚の場合は使わないことによって生活の質は大きく低下しますので、【捻挫】そのものも深刻に捉えられることが多くなるでしょう。また、実際に症状が出た後であっても脚は継続的に使わなければならないので、症状が回復せずに長期化してしまうことも珍しくありません。

明石市大久保町高丘のアイリス整骨院では【捻挫】の治療について、日常生活においても仕事やプライベートなどでストレスのない動作が可能になるまで確実に施術を進めています。

何らかのトラブルにて起きてしまうことも多い足の【捻挫】ですが、通常は歩行が困難になるほどの痛みや腫れなどを来します。しかし、【捻挫】の面倒さはこの生理的な苦痛だけにある訳ではなく、一旦改善したと思わせて将来的に再発するリスクも大きい点です。

足の関節の痛みになると、それが一旦引くことで歩行自体はとりあえず問題なく進められるようになりますし、これによって多くの患者さまは既に完治したと認識してしまう傾向にあるでしょう。それでも、捻挫そのものの根源である骨格の歪みは改善していない場合であると、【捻挫】が習慣となってしまう悪循環に陥ってしまいます。

つまり、その歪みを改善しないことには同じ部位の【捻挫】を幾度にも渡って経験してしまうことが多くなり、現実的に多くの患者さまの状況を見た場合に抜本的改善とは程遠い状況になっていると言えるでしょう。明石市大久保町高丘のアイリス整骨院では、治療前における症状カウンセリングを決して怠りませんので無駄な治療を進めることもないのです。

症状の重いものになると、骨折に至っているのにそれに気づかないままという患者さまも珍しくありません。まずは、早めの治療開始を何よりもおすすめいたします。

それでも、この【捻挫】は脚の関節だけに現れる訳ではなく、関節のある部位であればどこにでも現れる可能性はあります。特に頻繁に起きやすい部分として首回りが挙げられ、いわゆる【頸椎捻挫】を引き起こす【むちうち】が最たるケースと言えるでしょう。

この【むちうち】は【捻挫】と言っても質のかなり異なるものであり、交通事故やスポーツなどで引き起こされる激しい衝撃によって形成されます。【むちうち】の持つ最大の特徴は事故が起こってから潜在的に発症しないことが多い点にあり、一定のタイムラグによって激しい痛みを感じ始めることもかなり多いのです。

そのような状況によって多くの患者さまは油断することが多く、突然の苦痛の発症に対して戸惑いを隠すことができなくなります。明石市大久保町高丘のアイリス整骨院ではこのような事態を前提にした早期の初期治療をおすすめしており、できる限り整形外科医などの専門医が在籍する医療機関を選んでください。

【むちうち】は最悪の場合になると【後遺症】への変化が避けられないようになり、最終的に様々な苦痛と一生付き合わなければならなくなります。事故後の心掛けとして、必ず【むちうち】を念頭に置いた治療を速やかに開始しましょう。

基本的に【捻挫】は医療機関で治療を始めることが良いですが、だからと言って完治が必ず期待できるのかというと決してそうではありません。医療行為になると痛みの除去ととりあえず歩行可能なレベルまでの改善を進めますので、抜本的な改善についてはサポートされていないと言っても過言ではありません。

実際に医療機関の治療パターンを見ると薬剤投与による痛み消除が基本であり、少なくとも現時点における痛みは解決できても将来的に起こりうる痛みの対応まで周到になされるとは言い切れないでしょう。これは症状の原因である骨格の歪みを医療行為では矯正できないことにあり、自ずと骨格矯正が可能な整骨院などでの治療が必要となってきます。

この点は医療機関側でも認識されていることが少なくなく、医療機関側が積極的に整骨院との提携をしているケースも見受けられるでしょう。明石市大久保町高丘のアイリス整骨院においても医療機関との提携治療経験は多いので、医療行為による治療効果をより向上させられるのです。

明石市大久保町高丘のアイリス整骨院では平日の治療はもちろんですが、週末の土曜日においても治療をご提供しています。当院では、あらゆるライフスタイルを持つ患者さまの治療に対応していますのでぜひ1度ご相談ください。

当院へのアクセス情報

所在地〒674-0057 兵庫県明石市大久保町高丘5-13-8
駐車場完備(2台以上置けます)
予約予約優先制となっております
電話番号078-977-7713
休診日日・祝日
水曜・土曜の午後