MENU TEL

Blog記事一覧 > むち打ち > 明石市大久保町高丘のアイリス整骨院によく来る、むち打ちの症状 

明石市大久保町高丘のアイリス整骨院によく来る、むち打ちの症状 

2014.09.24 | Category: むち打ち

転倒したり突き飛ばされても

首を捻って頚椎捻挫を起こしてしまい

首筋のこりや首が痛くなったり

首が回らなくなったりします

 

私も過去に交通事故で追突され負傷し

「むち打ち症」の症状に

長期に渡り悩まされました

 

兵庫県明石市、神戸市西区の交通事故の治療の事なら IRIS アイリス整骨院 blog

むち打ち症の症状で不快感を一番感じたのは、肩に四六時中小さな子供を

肩車させて乗っかっているような重みや筋肉の強張りでした

頭も常に重だるさを感じ、首筋のこりで不眠症になり

寝付きも悪く早朝に目覚めてから一睡もできず

気分も落ち込む毎日で仕事も手につかない日々が続きました

 

おそらく、背骨の一部である首の骨の頚椎が歪んだために

普段の生活上の歩き方や立ち方も

首をかばうように行動していたからでしょう

 

段々と腰も痛くなり腰痛の苦しみも味わいました

右手の親指もしびれてきて

字を書く時の手の感覚も、ペンを握りにくく力が入らない状態で

簡単なことでも

不自由さを感じてしまい、いらだちは募るばかりの毎日でした

 

これは

頚椎捻挫後にX線写真でも

頚椎の正常なカーブである前弯が減少して真っ直ぐになる

「ミリタリーネック」や

「ストレートネック」

という状態で

頚椎から出た神経を

「むち打ち症」で被った頚椎の歪みが起こしたことによる

手のしびれでした

兵庫県明石市、神戸市西区の交通事故の治療の事なら IRIS アイリス整骨院 blog

 

交通事故の追突の瞬間に首がのぞけり

鎖骨のひずみも生じて

首の前部である前頚部の緊張が

「むちうち症の」一つの後遺症をもたらします

 

むち打ちによる不眠症は

頚椎の周囲に沢山通っている交感神経が

頚椎の歪みにより

交感神経を刺激してしまうようなかたちになり

自律神経が交感神経優位になり

睡眠を浅くしてしまうと考えられます

兵庫県明石市、神戸市西区の交通事故の治療の事なら IRIS アイリス整骨院 blog

 

私には起きなかったことですが

上瞼(まぶた)が下がってきて、眼瞼下垂になっているのは

頚椎に歪みが起きていると

頚椎から出ている、まぶたの筋肉に向かっている神経を圧迫し

まぶたの筋肉の収縮力が落ちてきて

まぶたが下がって来る現象です

 

眼瞼下垂になっていると

首筋のこりやむち打ち症の症状は

かなり重いとみていいでしょう

 

このように

「むちうち症」は

単純な痛みだけでなく

様々な二次的な症状も引き起こす可能性があります

 

交通事故にあった際には

軽く考えずに

事故後1週間以内での

病院(整形外科)や当院での受診をお勧めいたします

 

 

 

 

当院へのアクセス情報

所在地〒674-0057 兵庫県明石市大久保町高丘5-13-8
駐車場完備(2台以上置けます)
予約予約優先制となっております
電話番号078-977-7713
休診日日・祝日
水曜・土曜の午後