MENU TEL

Blog記事一覧 > 交通事故 > 御存知でしょうか?神戸や明石でも自転車の事故が増加している事を

御存知でしょうか?神戸や明石でも自転車の事故が増加している事を

2014.09.29 | Category: 交通事故

皆様
 
こんにちは
 
神戸や明石では本日も秋晴れが続いています
 
お出かけの際には交通事故にお気をつけください
 
 
御存知でしょうか?
 
最近
 
神戸や明石地域では
 
車同士の交通事故のみならず
 
自転車の事故発生件数の割合が増加しております
 
 
 
自転車事故による死傷者は4割が若者と子供、2割が高齢者です
 
やはり自動車との事故が8割以上と多く
 
出会いがしら、右左折時での事故が多いです
 
自転車が関係する事故の約7割が交差点及びその付近で発生しています
 
 
 
そもそも自転車は道路交通法上、自動車と同じ「車両」なのですが
乗っている方は、この認識が低いように思えます
本来「車両」として交通ルールを遵守しなければいけません
当然ルールを守らず事故を起こしてしまうと自転車側も責任を問われます
 
 
5e6ce41c12eb62be7642ccd1ab7dcd66
 
 
 
 
自転車が起こす事故のパターンとして多いのは
 
・安全運転確認(急な進路変更など)
 
・一時不停止
 
・信号無視
 
・歩道上での歩行者との接触
 
上記の4つです
 
そして最近増えているのが
 
スマホを操作しながらの自転車運転です
 
自転車も交通ルールを守らないと
交通事故にあうだけでなく、事故を引き起こしてしまう可能性が高くなります
自分だけは大丈夫と過信せず
交通ルールを守り、事故のない社会作りを心がけてください
 
 
もしも交通事故を起こしてしまったら
 
交通事故に遭ったり、起こしてしまった場合
気が動転して的確な対応ができない事が多いです
 
その場合、焦らず気持ちを落ち着かせて
以下の手順を参考に、行動できるようにしましょう
 
1.怪我人の救護
  怪我人がいる場合は、怪我の手当てが最優先ですので、まず救急車を呼んでください
 
2・道路上の危険防止
  交通事故の二次災害を防止する為、路肩や歩道などの安全な場所に自転車を移動させてください
 
3.警察への連絡
  現場の状況をよく確認し、警察に連絡しましょう
  警察への届け出がないと「交通事故証明書」が発行されません
  交通事故証明書がないと、保険金が支払われない場合があります
 
4.事故状況の確認
  事故の相手方の名前・住所・連絡先などを確認し
  簡単な事故状況のメモを作りましょう
 
5.損保会社への連絡
  事故の状況をただちに損保会社、または代理店に連絡してください
 
 

当院へのアクセス情報

所在地〒674-0057 兵庫県明石市大久保町高丘5-13-8
駐車場完備(2台以上置けます)
予約予約優先制となっております
電話番号078-977-7713
休診日日・祝日
水曜・土曜の午後