MENU TEL

Blog記事一覧 > むち打ち,交通事故 > 神戸市西区では、どんな交通事故が起きているの? 明石市大久保・神戸氏西区 交通事故(むちうち)治療 対応 整骨院

神戸市西区では、どんな交通事故が起きているの? 明石市大久保・神戸氏西区 交通事故(むちうち)治療 対応 整骨院

2015.03.31 | Category: むち打ち,交通事故

皆様

 

 

こんにちは

 

 

週明けから

 

 

どんどん暖かくなりましたね

 

 

院の前の高丘中学校の桜も咲き始めています

 

 

世間は

 

 

春休み

 

 

皆様はお花見にお出かけでしょうか?

 

 

お出かけの際には

 

 

交通事故に十分にお気をつけください

 

 

万が一不幸にも交通事故に遭われた方は

 

 

アイリス整骨院

 

 

に御連絡くださいませ

 

 

交通事故(むちうち)による負傷の治療に対応している整骨院です

 

 

 

 

 

 

 

春休みで交通量が増える為

 

 

通勤途中でも交通事故の現場に遭遇する事があります

 

 

いったいどんな交通事故が起きているのでしょうか?

 

 

交通事故を防ぐために

 

 

交通事故の事を知って考えましょう

 

 

 

平成26年中、神戸市西区内では約8000件の交通事故が発生し

 

 

8人の方が犠牲となりました

 

 

悲惨な交通事故を防ぐ為には

 

 

私達一人一人が普段から

 

 

どんな交通事故がおきているかを知り

 

 

交通安全について意識する事が大切です

 

 

 

神戸市西区で発生している交通事故を見てみると・・・・・・・・・

 

 

時間帯としては

 

 

通勤時間帯と夕暮れ時に多発しているようです

 

 

交通事故多発時間帯を意識して

 

 

安全に一層心掛けましょう

 

 

ドライバーの皆様

 

 

いつもより慎重にお願いいたします!!

 

 

①安全な速度で走行しましょう

 

②安全確認をしっかりしましょう

 

③早めにライトを点灯しましょう

 

点灯推奨時間 午後4時(10~3月)

 

 

歩行者の方は

 

夕暮れ時や夜間は目立つ色を着用してください!!

 

 

明るい色の服や反射用品を身につけると

 

黒っぽい服に比べ

 

ドライバーが認識できる距離は最大4倍になります!!

 

 

特に反射材はドライバーの目に留まりやすく安全確保に効果的です

 

 

 

死者の半数(50%)が高齢者

 

個人差はあるものの

 

加齢による体力や瞬間的な判断力・動体視力の低下など

 

高齢者特有の事情があります

 

高齢者のドライバーも増えています!!

 

 

高齢者に多い交通事故原因として

 

 

ハンドルなどの『操作の遅れ』

 

 

 

 

アクセルとブレーキの踏み違えなどの『運転ミス』

 

 

が挙げられます

 

交通ルールを守り、走り慣れた道でも

 

 

適度な緊張を持って運転してください

 

 

高齢者運転免許自主返納サポート

 

もし運転に自信が持てなくなった場合

 

 

自主的に免許証を返納し、特典を利用しましょう

 

 

*温泉施設・バス・タクシーの割引なろ(詳しくは各役所にお問い合わせください)

 

 

 

歩行者の原因としては 横断歩道以外の横断・信号無視などの交通ルール違反

 

 

挙げられます

 

 

遠回りでも横断歩道や信号のある交差点を利用し

 

 

黄色信号になったり

 

 

歩行者用青色信号が点滅したら

 

 

無理をして渡らずに次の青信号まで待ちましょう

 

 

 

昨年はオートバイの死亡事故も多発しました

 

死亡事故のうち、オートバイ運転者が半数の4人を占めました

 

 

・見通しの悪い交差点では、必ず一時停止または徐行をしましょう

 

・交差点では、周りの車両の動きに注意しましょう

 

・制限速度を守り、無理な追い越しはやめましょう

 

 

 

 

交通事故 治療 対応

アイリス整骨院

 

兵庫県明石市大久保町高丘5-13-8

当院へのアクセス情報

所在地〒674-0057 兵庫県明石市大久保町高丘5-13-8
駐車場完備(2台以上置けます)
予約予約優先制となっております
電話番号078-977-7713
休診日日・祝日
水曜・土曜の午後