MENU TEL

Blog記事一覧 > むち打ち,交通事故,兵庫県,明石市,神戸市西区 > 神戸市西区からも交通事故治療を受けに来院しています  明石市大久保町・神戸市西区 むち打ち治療 対応整骨院

神戸市西区からも交通事故治療を受けに来院しています  明石市大久保町・神戸市西区 むち打ち治療 対応整骨院

2015.06.12 | Category: むち打ち,交通事故,兵庫県,明石市,神戸市西区

皆様

こんばんは

兵庫県明石市大久保町高丘にあります

交通事故治療・むち打ち治療 対応の

アイリス整骨院です

当院は明石市にありますが

隣接する地域からの患者さまの来院も多数ございます

明石市に次いで多いのは神戸市西区になります

本日は

神戸市西区についてお話いたします

 

 

 

 

 

神戸市西区(にしく)は

兵庫県神戸市を構成する9行政区のひとつであり

垂水区と同様に明石郡に属していた地域で

隣接する明石市とも結びつきが強い

かつては田園地帯・公共交通の空白地域であったが

野田文一朗が明石平野に新都心が計画することを構想し

1965年の市議会で原口忠次郎が宅地計画を挙げたことから

1970年頃から、神戸市中心部のベッドタウンとして、開発が進み

西神ニュータウンや押部谷地域・玉津地域を中心に大きく様変わりし

同時に公共交通の敷設計画をした区である

神戸市の新たな文化、教育の集積地としての期待がかかり

現在のところ神戸市9区で最も人口が多く

市の3割近くを面積を当区が占める

1982年(昭和57年)に垂水区から分区した

神戸市で一番新しい行政区であり、神戸市の西側に位置することから西神と呼ばれる

面積は
138.01km²

総人口は
246,864人
(推計人口、2015年5月1日)

分区当時は全9区の中で一番少なかったが

玉津地区と伊川谷地区の区画整理事業・西神ニュータウン開発のために

市の中心部から流入されてきたために人口が増加し

更には阪神・淡路大震災後神戸市の人口は大幅に減少したが

当区は被害が少なかったかつニュータウンが開発中であったために

神戸市内の中心部から人が流入し

西神南ニュータウンなどではマンション建設によって

神戸市中心部からの流入人口が急増した

しかし、昼間人口はニュータウンが多くあるために減少傾向であります

年齢層

区内の中では15歳未満の年齢層が全9区中最上位であり

65歳以上の高齢化率は全9区中最下位であるが

ニュータウン地域だけでその比率を維持しており

神出などの農村地帯では65歳以上の高齢化率が25%以上になっております

 

神戸市内における西区は地理的には

六甲山地の西側で播州平野の東端にあたります

大部分はなだらかな丘陵地帯とそれに明石川や伊川などの川に侵食された谷になります

 

東部の丘陵地帯には神戸市が中心地の人口密度が過密なために

ポートアイランド・六甲アイランドの土砂確保と同時に計画した

西神住宅団地、西神住宅第2団地(西神南ニュータウン)

西神工業団地、西神第2工業団地、神戸研究学園都市、神戸複合産業団地といった

西神ニュータウンと呼ばれる新興地区などが存在し

谷は旧来の田園風景を持つ農村地帯となっています

同様に隣接する北区も農村地帯があるが

当区では近郊農業地帯である

西部の神出町、岩岡町は印南台地の東端にあたり

ため池が点在する農村地帯である

あまり高い山はありません

 

気候

明石市と同様に瀬戸内海式気候であり、1年を通じて暖かい

 

住宅街も多く
住むにはよさそうなイメージですね
反面
移動手段としては圧倒的に自動車に頼らなければいけない地域も多く
その分
交通事故の発生も多いみたいです

当院へのアクセス情報

所在地〒674-0057 兵庫県明石市大久保町高丘5-13-8
駐車場完備(2台以上置けます)
予約予約優先制となっております
電話番号078-977-7713
休診日日・祝日
水曜・土曜の午後