MENU TEL

ホーム > Blog記事一覧 > 2014 9月の記事一覧

御存知でしょうか?神戸や明石でも自転車の事故が増加している事を

2014.09.29 | Category: 交通事故

皆様
 
こんにちは
 
神戸や明石では本日も秋晴れが続いています
 
お出かけの際には交通事故にお気をつけください
 
 
御存知でしょうか?
 
最近
 
神戸や明石地域では
 
車同士の交通事故のみならず
 
自転車の事故発生件数の割合が増加しております
 
 
 
自転車事故による死傷者は4割が若者と子供、2割が高齢者です
 
やはり自動車との事故が8割以上と多く
 
出会いがしら、右左折時での事故が多いです
 
自転車が関係する事故の約7割が交差点及びその付近で発生しています
 
 
 
そもそも自転車は道路交通法上、自動車と同じ「車両」なのですが
乗っている方は、この認識が低いように思えます
本来「車両」として交通ルールを遵守しなければいけません
当然ルールを守らず事故を起こしてしまうと自転車側も責任を問われます
 
 
5e6ce41c12eb62be7642ccd1ab7dcd66
 
 
 
 
自転車が起こす事故のパターンとして多いのは
 
・安全運転確認(急な進路変更など)
 
・一時不停止
 
・信号無視
 
・歩道上での歩行者との接触
 
上記の4つです
 
そして最近増えているのが
 
スマホを操作しながらの自転車運転です
 
自転車も交通ルールを守らないと
交通事故にあうだけでなく、事故を引き起こしてしまう可能性が高くなります
自分だけは大丈夫と過信せず
交通ルールを守り、事故のない社会作りを心がけてください
 
 
もしも交通事故を起こしてしまったら
 
交通事故に遭ったり、起こしてしまった場合
気が動転して的確な対応ができない事が多いです
 
その場合、焦らず気持ちを落ち着かせて
以下の手順を参考に、行動できるようにしましょう
 
1.怪我人の救護
  怪我人がいる場合は、怪我の手当てが最優先ですので、まず救急車を呼んでください
 
2・道路上の危険防止
  交通事故の二次災害を防止する為、路肩や歩道などの安全な場所に自転車を移動させてください
 
3.警察への連絡
  現場の状況をよく確認し、警察に連絡しましょう
  警察への届け出がないと「交通事故証明書」が発行されません
  交通事故証明書がないと、保険金が支払われない場合があります
 
4.事故状況の確認
  事故の相手方の名前・住所・連絡先などを確認し
  簡単な事故状況のメモを作りましょう
 
5.損保会社への連絡
  事故の状況をただちに損保会社、または代理店に連絡してください
 
 

関節は、どうして鳴るのでしょうか?

2014.09.28 | Category: 身体について

皆様こんにちは
 
本日の明石~神戸は快晴です
 
秋晴れですね♪
 
 
 
当院の患者様に
 
よく質問されることに
 
「関節ってどうして鳴るんだろう?」というのがあります
 
体中の関節という関節を
 
暇さえあればパキポキ鳴らす癖がどうしてもやめられない方も
 
多いのではないでしょうか?
 
乾いた音がなんだか心地よく
 
鳴らしたあとは体が軽くなった気すらする
 
という理由もよく耳にします
 

でも、これって本当は体に良くないことなんじゃ…? 

 
気がついたら関節の骨がすり減ってた、なんて大事になったりしないんですか?
 
 
心配されてる患者様も多いです
 
 
本日は
 
関節は、どうして鳴るのか?
 
についてお話します
 
 

よく誤解されますが、関節が鳴る音というのは、骨と骨がこすれる音ではありません

 
関節は関節包という組織で包み込まれており、この中は“滑液”で満たされています
 
この滑液内に発生した気泡が状態変化によってハジけた際の衝撃波が
 
ポキポキという音を発生させているんです
 

なんと、意外な関節のメカニズム

 
それならば、関節はいくら鳴らしても問題ないってことでしょうか?

 

答えはNOです
 
決してお勧めはできません
 
この滑液内の衝撃波は
 
時に周囲の軟骨やじん帯を傷つけてしまうおそれがあるんです
 
それに、関節を鳴らすということは
 
関節に必要以上の圧力を加えることでもありますから
 
関節包やじん帯が伸びてしまい
 
関節が弱くなる可能性すらあります

 

 
 
多い質問が
 
関節を鳴らし続けていると、骨が太くなるというのは本当?
 
という疑問

太くなるのは事実です

 
ただ厳密には、骨自体が太くなっているわけではありません
 
先ほどの衝撃波によって軟骨が損傷すると
 
修復する際に肥厚(異常に厚くなった状態)を起こします
 
つまりポキポキと鳴らし続けると
 
そのたびに損傷し、修復しようとする力が働き
 
軟骨が肥厚することになります
 
ある研究では、指の同一関節を1日10回、一ヵ月以上鳴らし続けることで
 
関節の肥厚が起こる事実が確認されています

 

明石でメンズ脱毛

2014.09.26 | Category: 美容

兵庫県明石市大久保町高丘のアイリス整骨院と言えば

 

『交通事故治療』

『むち打ち治療』

 

などで

兵庫県神戸市西区(岩岡、玉津など)、明石市、加古川市、で有名ですが

 

実は美容メニューも充実しています

 

レディースの美容脱毛や

 

キャビテーション(切らない脂肪吸引と呼ばれる)などの痩身

 

のお客様が多いですが

 

メンズの美容脱毛

 

も好評です♪♪

 

整骨院内の美容メニューですので

本格的なエステ店に行くよりも

気軽に通う事ができるのが魅力です

 

 

明石市 交通事故事例の紹介

2014.09.25 | Category: 交通事故

zu10

 

皆様こんにちは

兵庫県明石市大久保町高丘にあります

交通事故(むちうちの治療等)対応整骨院

アイリス整骨院では

交通事故の治療のみならず

皆様の安全運転への呼びかけもおこなっております

 

本日は

当院に来院されている交通事故患者様の事例を紹介します

 

 

明石市で信号のない交差点での、出会いがしらの交通事故

見通しの良い交差点での『思い込み』による見落とし判断ミス

 

当事者:A

1.走行速度 約30キロで、一時停止標識のある見通しの良い交差点にさしかかる

2.いつも交通量の少ない道路だったので、良く確認せずに交差点に進入

  ミス ⇒ 認知ミス = 滅多に車が走行していないと言う思い込み 

              = 見る事ができたのに見なかったミス

 

当事者:B

1.走行速度 約50キロで交差点に進入した

2・当事者:Aを認知したが、相手側が一時停止側だったので停まる妥当と判断

 ミス ⇒ 判断・予測ミス = 一時停止側なので、相手が停まるはずという思い込み

 

 

 

この交通事故における教訓

 

 

①交通量の少ない道路で、いつも車が来ないからといって、一時停止 及び 確認を怠ってはならない

 

②一時停止で、必ず 相手が停まるとは限らない

 

 

明石市や神戸市は

お車での移動でないと不便な地域もあり

交通量が多く

その為、交通事故の発生率も高くなります

お出かけの際には

安全運転を心掛けください

 

神戸市西区・明石市の交通事故の発生状況

2014.09.25 | Category: 交通事故

皆様

おはようございます

昨夜の神戸西区~明石市は

よく雨が降りました

夜間の雨天時は視界が極端に悪くなりますので

普段よりも安全運転を心掛け

交通事故を起こさぬようお気をつけください

 

平成24年の自動車事故データを見ると

 

神戸市や明石市で事故の発生件数の多かった業種は

サービス業、製造業、職業運転手で

 

交通事故発生の多い月は

4月、5月、6月が少なく、12月が多くなっています

 

交通事故の発生時刻は、昼(日の出から日没まで)が約70%ほどを占めています

ただし夜の交通事故は昼間に比べて死亡につながる危険性が高くなっています

 

交通事故発生件数を曜日ごとにみてみると

平日では金曜日が多くなっています

業務目的では、金曜日・火曜日の順で多く発生しており

通勤目的でも金曜日が最も多く発生しています

 

 

道路形状別では、交差点で約55%単路で約40%となっております

事故類型では車両相互が約87%、人体車両が約9%、車両単独が約4%となっております

 

全体の87%を占める車両相互事故について、さらに類型別にみると

追突の約41%に続いて出会い頭が約21%と多くなっています

 

 

法令違反別では

安全運転義務違反が約74%と特に多く、

交差点安全進行違反、一時不停止と続きます

 

安全運転義務違反の内訳を見ますと

約74%中、安全不確認が約30%と多く、わき見運転が約16%、

動静不注視が約11%となっています

これらの交通事故は、十分な注意を払って運転する事により防止できるものですね

明石市大久保町高丘のアイリス整骨院によく来る、むち打ちの症状 

2014.09.24 | Category: むち打ち

転倒したり突き飛ばされても

首を捻って頚椎捻挫を起こしてしまい

首筋のこりや首が痛くなったり

首が回らなくなったりします

 

私も過去に交通事故で追突され負傷し

「むち打ち症」の症状に

長期に渡り悩まされました

 

兵庫県明石市、神戸市西区の交通事故の治療の事なら IRIS アイリス整骨院 blog

むち打ち症の症状で不快感を一番感じたのは、肩に四六時中小さな子供を

肩車させて乗っかっているような重みや筋肉の強張りでした

頭も常に重だるさを感じ、首筋のこりで不眠症になり

寝付きも悪く早朝に目覚めてから一睡もできず

気分も落ち込む毎日で仕事も手につかない日々が続きました

 

おそらく、背骨の一部である首の骨の頚椎が歪んだために

普段の生活上の歩き方や立ち方も

首をかばうように行動していたからでしょう

 

段々と腰も痛くなり腰痛の苦しみも味わいました

右手の親指もしびれてきて

字を書く時の手の感覚も、ペンを握りにくく力が入らない状態で

簡単なことでも

不自由さを感じてしまい、いらだちは募るばかりの毎日でした

 

これは

頚椎捻挫後にX線写真でも

頚椎の正常なカーブである前弯が減少して真っ直ぐになる

「ミリタリーネック」や

「ストレートネック」

という状態で

頚椎から出た神経を

「むち打ち症」で被った頚椎の歪みが起こしたことによる

手のしびれでした

兵庫県明石市、神戸市西区の交通事故の治療の事なら IRIS アイリス整骨院 blog

 

交通事故の追突の瞬間に首がのぞけり

鎖骨のひずみも生じて

首の前部である前頚部の緊張が

「むちうち症の」一つの後遺症をもたらします

 

むち打ちによる不眠症は

頚椎の周囲に沢山通っている交感神経が

頚椎の歪みにより

交感神経を刺激してしまうようなかたちになり

自律神経が交感神経優位になり

睡眠を浅くしてしまうと考えられます

兵庫県明石市、神戸市西区の交通事故の治療の事なら IRIS アイリス整骨院 blog

 

私には起きなかったことですが

上瞼(まぶた)が下がってきて、眼瞼下垂になっているのは

頚椎に歪みが起きていると

頚椎から出ている、まぶたの筋肉に向かっている神経を圧迫し

まぶたの筋肉の収縮力が落ちてきて

まぶたが下がって来る現象です

 

眼瞼下垂になっていると

首筋のこりやむち打ち症の症状は

かなり重いとみていいでしょう

 

このように

「むちうち症」は

単純な痛みだけでなく

様々な二次的な症状も引き起こす可能性があります

 

交通事故にあった際には

軽く考えずに

事故後1週間以内での

病院(整形外科)や当院での受診をお勧めいたします

 

 

 

 

祝日(秋分の日)の為、本日休院です(兵庫県明石市大久保町高丘 アイリス整骨院)

2014.09.23 | Category: お知らせ

皆様

こんにちは

 

本日の明石市~神戸市西区は

快晴です

日中は暑いぐらいですね

 

お車でのお出かけの際は

安全運転を心がけて

交通事故にお気をつけください

 

万が一

交通事故に遭われた方は

兵庫県明石市大久保町高丘の

アイリス整骨院まで

御相談くださいませ

 

きっと

あなたの

お役にたちます

 

 

ですが

 

本日は

 

祝日(秋分の日)の為

休院です

 

お電話でのご連絡は

明日以降でお願いいたします。

 

メールでのお問い合わせは随時受け付けております

 

 

神戸市・明石市・加古川市の交通事故に遭われた方へ

2014.09.22 | Category: 交通事故

皆様

おはようございます

本日の明石市大久保町は晴天です

先週末に比べると

日中は少し暑いぐらいですね

 

神戸市・明石市・加古川市

その他兵庫県内の

交通事故に遭われた方・交通事故を起こしてしまった方へ

交通事故(ムチウチ)の後遺症を甘く見ていませんでしょうか?

itai

 

不幸にも交通事故にあってしまった・交通事故を起こしてしまった

しかも少し負傷をしている

もしあなたが

そんな状況でしたらこの先を読み進めてみることをおすすめします

「交通事故後の対応で人生が変わってしまった」

そんな方もいる事実を

ご存知でしょうか?

 

 

事故を起こした直後は、症状が出ないことが多く

いい加減なケアしかせずに放っておく方が非常に多いです

私の知人でもいるのですが・・・・・・

数ヵ月後に、急にムチウチによる首の痛みや

激しい腰痛、頭が割れるように痛いなどの症状が現れました

 

しかも

痛みが現れる前に示談をしてしまい

自賠責保険の適応が受けられないという事実

彼は、激しい痛みのため仕事もできず

自賠責保険の保証も受けられない状態になっており

有料で事故後のケアを受け続ける日々を送っています

 

非常に可哀想ですが、こればかりはどうすることもできません

交通事故をあまりにも軽く見ていたことが残念でなりません

 

この記事を読んでくれている皆様には

このような思いをして欲しくないんです

ですので

交通事故を起こして、少しでも体に異常がある場合は

なるべく早めに兵庫県明石市大久保町高丘の

アイリス整骨院へご相談ください

きっとあなたのお役に立ちます

秋の交通安全週間

2014.09.21 | Category: 交通事故

本日から秋の交通安全週間(9月21日~9月30にち)が

始まりましたね

全国交通安全運動は

広く国民に交通安全思想の普及・浸透を図り

交通ルールの順守と正しい交通マナーの実践を習慣つけるとともに

国民自身による道路交通環境の改善に向けた取り組みを推進することにより

交通事故防止の徹底を図る事を目的としています

 

兵庫県は交通事故の発生率が全国でも高い地域になります

明石市大久保町にあるアイリス整骨院でも

交通事故による負傷で通院されている患者様がたくさんいます

明石市は車移動の方が多く

交通量が多いのも原因の一つかもしれませんね

 

兵庫県内にお住まいの皆様

交通事故にあわない、起こさないよう

交通安全週間の間だけでなく

おでかけの際は

くれぐれも安全運転でお願いいたします。

 

当院へのアクセス情報

所在地〒674-0057 兵庫県明石市大久保町高丘5-13-8
駐車場完備(2台以上置けます)
予約予約優先制となっております
電話番号078-977-7713
休診日日・祝日
水曜・土曜の午後